2006年01月21日

・・・Σ(>д<) イテテテッ!!

飼犬(ローラ)に手を咬まれるとは・・・exclamation×2
そのショックで、昨夜はブログに書き込みも出来ず、早々と寝てしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

ショックというのは冗談ですが、咬まれたのは本当です。たらーっ(汗)

昨日は、ローラの躾教室の日だったので会社も定時で切り上げ、早めに家に帰宅。
先に帰宅していた嫁さんの話では、ローラは留守番していた日中に昼寝をしていないらしい。
今までの例から言うと、昼寝をしていないローラは機嫌が悪く 犬(怒)、わたしの言うことを聞かない。

不安を感じながらも、とりあえず教室のあるドッグカフェにGO 車(セダン)

教室が始まるまで、暫し同じ教室に通うみんなと歓談、ローラも他のワンコ達と遊ぶのですが、
特に、バーニーズのゆずちゃんがお気に入りで、♀同士で床に寝そべってじゃれ合います。

あれ、あんまりテンショングッド(上向き矢印)じゃないし大丈夫みたい。と、ちょっと安心。わーい(嬉しい顔)

そして教室が始まり、いつものようにコマンドをかけて、それを実行させるのですが、
結構、無難にこなしているので、家を出るときの不安は何処へやらるんるん

ところが、10分も経たないうちに、座らせてからマテの状態で、次のコマンドをかける前に
勝手にフセようとしたり、立ち上がって何処かへ行こうとするので、ショックをかけて制止・・・むかっ(怒り)
再度、わたしの左側に座らせると、ローラのオシリの位置がちょっとズレていたので、
そのオシリを掴んで、位置を修正しようとした瞬間に、ガウッ犬(怒)とローラがわたしの手に・・・

しかし、このときは事前に殺気を感じていたのでセーフでした。あせあせ(飛び散る汗)
(はい、お客さん慌てない、慌てない・・・)
これは捨て置けないので、その場でローラの口を押さえて反省を促します。
約2分後、マズルコントロールで服従を確認。(したんだけどなぁ・・・ふらふら

そして、訓練に戻ろうと、手を離した瞬間にやられてしまいましたたらーっ(汗)
左手に食いついたローラの口を、何事も無いかのように外して(実は、かなり必死・・・ふらふら)、
そのまま口を掴んで、再度押さえ込み、ローラに覆い被さります。
約2分後、ローラが落ち着いてきたみたいなので、口を押さえた手を緩めると、
ローラのマズルに血が着いているのを発見。
強く掴みすぎて、ケガをさせたのかと思って確認すると、何とも無いみたい。

ふと見ると、わたしのジャンパーにも、何箇所かに血が・・・exclamation&question
あああ・・・左手の親指からポタリ、ポタリと血が・・・がく〜(落胆した顔)
(詳細な描写は控えさせていただきます。)

旦那が負傷退場のため、本日の教室は、ピンチヒッター嫁さん・・・あせあせ(飛び散る汗)
IMG_0589.jpg

あ、大袈裟に書いてますが、わたしのケガは大した事無いので、ご心配なく Good
(え、誰も心配してないって・・・)

ニックネーム Melody at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | しつけ・オビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
melodyさん、ケガは大丈夫ですか??
(ちゃんと心配してますよ〜笑)
しつけ教室でちゃんとヒールしているローラちゃんはお利口さんに見えるのに……。
ローラちゃんは虫の居所が相当悪かったんですかね(^^;)
コー助の襲撃で私も一度流血したことありますよ。まだ3ヶ月ぐらいのチビチビだった頃、顔面に向かって来ました。このとき鼻を噛まれて鼻血が(苦笑)。噛んだというより、鼻の穴に歯が当たって粘膜に傷がいったという感じでしたけれど、相当痛かった(-"-;)
Posted by kko at 2006年01月23日 14:04
わざわざのお見舞いありがとうございます。(笑)
kkoさんは、鼻血ですか・・・コーちゃんも中々やりますね・・・

とりあえず教訓として、油断大敵ということを学んだ一日でした。
Posted by melody at 2006年01月24日 02:36
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/172481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック